言葉遣いに気を付ける

言葉遣いに気を付ける

ビジネスマナーとして言葉遣いが、話題されることが、少なくございません。

 

具体的にどのような言葉遣いなのかを、説明します。

 

あなたが、会社のなかで社長のことを、トピックにする時に敬語を、使うでしょう。

 

それは、話を、しているメンバーにとって社長は、偉いからです。

 

ですが、取引先と話す時には、社長のことには、敬語を、使いません。

 

それは、取引先にとって社長は、あなたの身内だからです。

 

ビジネス言葉と言うのは、このくらいのことです。

 

決して難しくは、ございません。

 

ただ、それが、スムーズに出てこ無いところが、問題なのです。

 

日頃から意識してい無いと、上司から指摘されることになってしまいます。

 

言葉遣いに気を、付けること言うのは、この時代人としての意識を、持っているかどうかに関係しているのでしょう。

 

ネットでビジネスマナーについて検索してみてちょうだい。

 

いっぱいヒットしますが、難しいこと言うのは、書かれていません。

 

新入社員の時は、研修で学ぶことも有りますが、人から言われなくても常識として知っておくべきことでしょう。

 

自分の身内のことを、話す時に、どのような言葉遣いを、しているでしょうか。

 

この時代人だけのことでは、無いのです。

 

ビジネスのワールドでは、自分が、どう評価されているのかを、確認している人が、少なくございませんが、それだけで業が、出来るわけでは、ございません。

 

最終的には、自分たちが、提供するサービスや商材を、評価してもらうことが、大切だからです。

 

いいものを、創れば売り上げは、伸びていくのです。

 

ビジネスマナーと関係ございません。